効果はどのくらい持つ?

涙袋のヒアルロン酸形成は、永久的な効果はありませんが、ある程度は持続します。時間が経つと体に吸収されていくので、自然に元に戻ります。持続期間については、個人差と使用するヒアルロン酸の種類による違いはあるものの、平均で6ヶ月前後、長い人では1年ほど持続します。

元々涙袋が小さく、ふっくらした涙袋に憧れが強い人は、大量にヒアルロン酸を入れたいと考えますが、顔のパーツとのバランスも重要ですから、余りにも涙袋が膨らみすぎると、逆に不自然になってしまいます。一応施術の時は、医師と相談しながら、バランスを見ながら注入していきますが、やり過ぎないことも大切です。

ヒアルロン酸を注射するだけですから、施術時間も10分から15分程度です。施術直後は少し腫れることもありますが、内出血を起こさなければ翌日には、腫れも引いてきます。涙袋が小さかった場合は、急にふっくらとするので違和感がありますが、これも3日から4日ほどで顔に馴染んでいきます。

手軽にできますが美容目的の施術となるため、健康保険は適用外となり費用は全額自己負担です。料金については、自由診療となるので、美容皮膚科により料金設定は異なります。相場があるので、事前に相場をチェックしておき、相場の範囲内であれば妥当な金額と判断できます。あまりにも高額になる場合は、違う美容皮膚科を探してみるのもいいかもしれません。